科学技術創成研究院(IIR)について

ごあいさつ

科学技術創成研究院長 教授 益 一哉

平成28年4月1日,科学技術創成研究院の創設を以て研究院長に就任致しました益一哉です.就任にあたり,本学の研究力をもち社会の発展に貢献を果したいと新たな気持ちで望んでおります.どうぞ宜しくお願い致します.

科学技術創成研究院は,本学の研究改革の目標である革新的科学技術を先導し,真のイノベーション創出を具現化する組織です.

21世紀の科学技術の進展は,私たちを取り巻く経済,社会を大きく変革しました.今日,世界中どこでも情報,人,組織,経済要因等が瞬時に結びつき新たな価値を生み出す情報通信技術が進化し,ライフスタイルを変え,新たな市場経済を展開していることは,多くの方が実感していることでしょう.情報通信技術をより身近に実装することを可能にしたのは,材料,化学,エネルギー,機械等の基盤科学技術であり,生命科学や人工知能のような人の生活やそのあり方へも影響を与える要素技術も重要な科学技術です.より高度に世界規模で変革が進もうとする現代,あらゆる科学技術が,その進展を担う重要な役割を担っていることを理解するほどに,社会がさまざまな最先端の科学技術を創成する本学の研究に期待していると思えてなりません.

このような大きな変革に対し,本学の科学技術創成研究院は,優れた内外の知を連携させる研究の相乗効果を念頭に,基盤技術から応用技術に至る科学技術創成を果たす組織として,社会の課題解決と将来の産業発展に大きく貢献していきたいと考えております.

社会基盤を形作る資源,化学物質,エネルギー,機械等の技術から,人の生活,経済活動に多大な価値を提供する生命科学,情報科学に至るまで,価値連鎖をダイナミックに組み合わせて新たな価値を創成する活動に邁進する所存です.

より一層のご支援とご協力をお願い申し上げます.

PAGETOP
Copyright © Institute of Innovative Research, Tokyo Institute of Technology All Rights Reserved.