原亨和教授、鎌田慶吾准教授 、大場史康教授の硫黄化合物を低温・高効率で酸化する環境型触媒を開発についてのプレスリリースに関する記事が掲載されました。

  • 掲載新聞:化学工業日報
  • 掲載年月日:2018年7月12日
  • 掲載紙面 :朝刊 11面

フロンティア材料研究所
原・鎌田研究室
大場研究室