笹川 崇男准教授が、フロンティアサロン第7回永瀬賞特別賞を受賞されました。
受賞理由は、「高温超伝導体」「トポロジカル絶縁体」「トポロジカル超伝導体」などの様々な物質を宝石に類する単結晶として合成することで、電子の隠れた超機能の開拓に取り組み、省エネルギーな電子機器や超高速なコンピュータなどの実現に役立つと期待される画期的な電子の性質をいくつも見つけることに成功したことです。

詳しくはicon_site東工大ニュースをご覧ください。

笹川研究室