東工大の研究力
―ワールド・リサーチ・ハブ・イニシアティブ始動―

東京工業大学は2016年4月より、教育改革と併せて研究改革をスタートした。主な研究所を統合した「科学技術創成研究院」を創設し、その傘下に「研究所」「研究センター」「研究ユニット」を置いた。2016年12月にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典栄誉教授率いる「細胞制御工学研究ユニット」はその記念すべき研究ユニット第1号である。また、この研究院内に「ワールド・リサーチ・ハブ・イニシアティブ」と呼ばれる国際共同研究を加速するためのプロジェクトを立ち上げた。

研究改革の目的・内容とその進捗状況について、icon_site詳細はこちらをご覧ください。

WRHI