日刊工業新聞は10月10日付朝刊で、東京工業大学 細野 秀雄教授、原 亨和教授、北野 政明准教授、高エネルギー加速器研究機構の阿部 仁准教授らが、従来の触媒に比べ反応効率が10倍以上の低温アンモニア合成触媒を開発したと報じました。

icon_site詳細はこちらをご覧ください。

icon_site東工大ニュースはこちら

icon_site科学技術振興機構(JST)プレスリリース