科学技術振興機構(JST)は、「戦略的創造研究推進事業における平成28年度新規研究課題の決定について(第1期)」をプレス発表しました。
笹川崇男准教授を研究代表者とする課題「トポロジカル量子計算の基盤技術構築」が、研究領域「二次元機能性原子・分子薄膜の創製と利用に資する基盤技術の創出」において採択されました。
詳細は、以下をご覧ください。

icon_siteフロンティア材料研究所